読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

膝を狙い撃つ

ゲームの話とか日記とか

Morrowind メモ

  • 環境

GOTY版+機械翻訳mod+私家版日本語化modあれこれ+Morrowind Overhaulを導入。

MacbookProのBootcamp上でプレイしているのでスペック低めかつ、夏なので発熱が酷いため、MGEのDistant landはオフ。

  • 方針

Skyrimで大好きだった傭兵Teldryn Seroに成りきってロールプレイ。ダンマー♂で開始。クラスはSpell Swordが良かったけど、魔法が使いたかったのでカスタムクラスのメイジで。

メジャースキルはLong Sword、Medium Armour、Destruction、Restration、Illusionで、マイナースキルは他の魔法スキルと練金。

ただ今のところめっちゃ非力で持てる荷物が少ないので、そこそこ重たいMedium Armourより、軽くて荷物を圧迫しないLight Armourにしとけばよかったなと後悔中。

  • 現状

最初についた村にもクエストがあったけど、お金も物資もないのでとりあえず受注せず。拾った指輪をエルフのおっさんに返し、噂話を聞いたら徒歩でバルモラへ向かう。道中は草やキノコや花を採取しまくり、バルモラ到着後はすぐにカジートのTraderに売却。これで300ゴールド?(単位忘れた)くらいを確保した。MorrowindはOblivionSkyrimと違って、町中の屋外で休憩や睡眠をするのは違法のようで、まずは寝場所を確保しないとまずい状態。Traderの近くにメイジギルドがあったので即加入させてもらう。雑用しますんで!

ニャン娘に雑用を頼まれたので聞いてみると、レポートの手伝いにキノコと花を集めてこいとのこと。さっき売っちゃったよ!しかたないのでギルドで睡眠を取って回復した後、そのニャン娘から回復ポーションを買い占め、バルモラ周辺で採取。そのあとは進級をかけたライバルの机に偽ソウルジェムを放り込んだり、報復されてレポートを隠されたりを解決したら、なんと二階級特進してしまった。今度はテルヴァンニ家という魔法の研究をしている一族の男をギルドに勧誘するお仕事をもらった。ついでに税金集めてこいみたいなことも言われた。だが弱いので街を出るのが怖いため、もうちょっと鍛えてからにしようかな。

一方放置していたメインクエストは、Imperial Bladeという、帝国のスパイ組織に協力しろというものだった。直属の上司カイウスはそのために、バルモラでスクゥーマ中毒のオッサンを演じているようだ。にしても徹底してて笑った。帝国に協力するのは、ダンマーとしては良い気持ちじゃないが、身寄りのない自分をここまで食わせてくれた分くらいは恩返ししないとね。まずはバルモラに住む協力者・スキルトレーナーたちと顔合わせの後、ファイターズギルドでSix HouseとNerevarineに詳しい歴史オタクがいるから話を聞き出してこい、という任務。そのオタクは近くのドゥーマー遺跡からキューブを取って来てくれたら教えたげる!なんて言うので、仕方なく行って来た。遺跡とか洞窟のたぐいは、か弱いメイジな自分には戦闘を避けられないだろうので、神殿やギルドを巡っていくらか魔法と薬を購入。いざ出発。

看板にそって進むと意外と近いところにその遺跡はあった。キューブは最初の大部屋から、崩れた岩をつたって上ればすぐの部屋にボスとともに置いてあったが、そこに気がつかず奥へ奥へと行ってしまった。開けられない扉があったので引き返してやっと気づいたよ…神殿で買ったばかりのMark&Recall魔法で脱出しオタクにキューブを渡すと色々教えてくれた上、開かずの扉のカギを作ってくれた。やるなオタク!そこで上司カイウスへの伝言もそこそこにもう一度そのドゥーマー遺跡の深部へ来たのだけれど、軟体かのドワーフスパイダーの奥に、やたら強い敵が一人いる。山賊ではなさそうだけどなんだコイツ。

でコイツに3連敗したところで本日の旅は終わり。楽しい!!