読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

膝を狙い撃つ

ゲームの話とか日記とか

新社会人のゲーム半生

日記 ポケモン

ただの雑記である。

私は明日から社会人になる。大学4年間、有り余る時間をゲームに費やしてきたがこれからはそうもいかなくなるのが悲しい。

(もう卒業はしたけど)学生最後の日、これまでのゲーム人生を振り返ってみたい。

 小学生時代、実家はゲームを許さないタイプの家だったため、ほとんどゲームはできなかった。かといってスポーツに打ち込んだわけでも、何か好きなことがあるわけでもない、抑圧された6年間を送った。たまに友達の家でこっそりゲームをさせてもらっていたが、ポケモンスマブラピクミンくらいしか知らないガキであった。

小学5年生、ゲームボーイアドバンスSPを貯めたお年玉で購入した。親に取り上げられ床に叩きつけられたが、さすがの任天堂製品、全く故障することはなかった。親が晩酌している間、布団の中でこっそり『ポケットモンスター ルビー』をプレイしたのを覚えている。お小遣いもほとんどもらえなかったため、ソフトもお年玉で賄い、年1本程度購入してやりこみまくっていた。その後中学生にかけて、『ファイアレッド』と『エメラルド』を購入、エメラルドでポケモン廃人になり始めた。圧倒的ソフト不足により、ひたすらエメラルドで育成とバトルフロンティアをやっていた。この頃はインターネット対戦などなかったため、努力値を振ってステータスがHPより高くなるだけでびっくりしていた。

中学生時代はネットを覚えたが、ニンテンドーDSを持っていなかったためダイパは未購入。受験勉強に励んだ。

高校生以降、本格的にゲームにハマるようになる。小・中学生の間やたら禁止されたおかげで溜まった鬱憤の反動と、アルバイトできるようになってお金が手に入ったためである。またポケモンがものすごく盛り上がった3年間がちょうど高校3年間と合致したため、廃人まっしぐらであった。

高校1年時『ポケットモンスター プラチナ』、2年時『ハートゴールドソウルシルバー』、3年時『ブラック・ホワイト』が発売されたのである。アホみたいにハイペースなポケモン発売、『ポケモンバトルレボリューション』によるオンラインランダム対戦の実装、ゲーム内育成環境の向上・・・狂ったようにポケモンにハマっていた。ちょうどHGSS~BWで乱数調整が簡単になったときで、高個体値を出すのが楽しくて仕方なかったのである。高校ではモンハンとポケモンが流行っていたため家でも学校でもポケモンであった。

ところが高校3年の夏、絶望的な事故が起こる。ポケモン映画恒例の幻ポケモン配布を受け取りに行く前夜、映画館で初期化を繰り返してセレビィ複数匹受け取るためにサブロムをリセットして準備していたところ、うっかりメインロムを初期化してしまったのである。乱数調整で高個体値はすぐに再現できても、初めて努力値を振ったウインディはもういない…あの時の、涙さえでない喪失感・虚無感は半端じゃなかった。大学に落ちた時より絶望していた。そしてあっという間にポケモンを卒業した。

しかしこの頃(2000年代後半)DSとWiiの全盛期であったことも忘れてはならない。WiiアクションRPGの良作が豊富で、遊ぶゲームには事欠かなかった。もっとも好きだったのは、先日HD版が発売された『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』であり、遡ってゼルダ作品は大体プレイした。アホみたいに楽しい『斬撃のREGINLEIV』もいい思い出だ。これはWiiリモコンならではの中毒性のある面白さであったので、なんとか続編がでて欲しいところ。他には『ラストストーリー』の装備着色やオンライン対戦・共闘も楽しかった。カプコンゼルダみたいな『大神』もどハマりした。トワプリにハマった人はハマるゲームだと思うが、曲も内容も良くてプレイが止まらなかった。Wii後期の『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』ももちろん名作で、ストーリーそっちのけで虫取りしていた記憶がある。それからWiiで最高の一本といえばこれ『ゼノブレイド』。本当に素晴らしいゲームだったし、記憶を消してもう一度初見プレイしたいくらいである。

さてそんな高校生活だったため、大学受験に失敗、浪人することとなった。自宅浪人だったため、勉強するふりをしてゲーム…とはいかず、ゲーム機だとバレるためBGMを流すふりをしてPCゲーに手を出してしまった。それが『The Elder Scrolls Ⅳ: Oblivion』である。言わずもがなMODを入れ替えれば無限に遊べるゲームなので、なかなか飽きなかった。冬頃に続編の『Skyrim』が発売されたが、さすがに購入だけして封印していた。

こんな自堕落な浪人生活をしていたがなんとか国立大学に合格したため、一人暮らしが許可された。

大学では学業やサークル等それなりに充実はしていたが、やはり誰にも文句を言われずに好きなだけゲームできるというのが最高であった。入学後すぐアルバイトを始め、とりあえず3DSWiiUを購入した。3DSは面白いゲームが多くて良い。『モンスターハンター4』で初めてモンハンをプレイし、こんなに難しいゲームが流行っているのかと驚愕したのもいい思い出である。封印していたSkyrimも満喫できたし、WiiUゼノブレイドクロス』は前作ほどではないものの、オープンワールド好きとしては楽しめた。WiiUはあまりソフトがないが、それなりには遊べたのでそのうち記事を書きたいと思う。

そして現在、『モンスターハンタークロス』が一段落して、やるゲームがない状態である。しかし今購入したところで、しばらくは朝起きるのでやっとだろう。余裕がでてきたらまたソフトを漁りたい。

 

とりとめもなく書きなぐったが、大体こんな感じのゲーム半生であった。