膝を狙い撃つ

ゲームの話とか日記とか

iPad pro パスコードの罠

iPad pro + Apple pencil + procreate ゲットだぜ!!

iPad pro をお絵かき目的に購入した。今のところものすごく良い。手元を見ないで描くというペンタブの操作がどうも使いこなせず早うん年なので、こちらは液タブみたいな感覚で使えてしかも軽いし便利だしで申し分ない。

さてタイトルの話だが、ひっかかる人がおおいらしいので記録のために書いておく。2017年6月モデルの新品ほやほや、バージョンは10.3.2である。購入し、開封直後、Apple IDのサインインしたりTouch IDの設定したりしてすぐ使えるようになったのだが、Touchを人差し指で登録したため、親指に変更したくなった。しかし設定のTouch IDのところから変更しようとすると、パスコードを求められる。はてパスコードなんてものは設定した記憶がない。初期パスコードの紙か何かでもあるのかと箱をあさったが何もない。iPhoneだと4桁の数字らしいので、思いつく限りの数字を入れたが全部だめ。Apple IDのパスワードもだめ。ネットを見ると諦めてiTunes経由で一回初期化するしかないとのこと。そんなわけあるか!

入力画面をよく見ると、私の手元のiPadちゃんのパスコードは4桁数字以外にも入力できる模様。それでさんざんパスワードを打ち込み、最終的に解除できた。そのパスワードというのがなんと、同じApple IDを使ってる古いMacの管理者パスワードだった。これがパスコードなのか、こんなのわかるかいなと、一段落したけれどもやもやする。でも解除できてほんとよかった。

同じ目にあってる人がいたらなんとかパスコード=連携してるApple製品のパスワード、ということに気づくことを祈っている。

広告を非表示にする