膝を狙い撃つ

ゲームの話とか日記とか

セブンスドラゴン3 批評

評価点
  • キャラクターグラフィックが32種*3色ずつあって嬉しい。
  • シナジーがたくさんあって戦闘が楽しい。
  • 回復アイテムが安いしたくさん拾えるので回復スキルがなくてもいい。
  • 雑魚が雑魚してて、ドラゴンは手強い雑魚で、ボスがちゃんとボスしてる(重要)。
  • ゲーム的にも物語的にも帝竜と真竜の格の違いを感じられた。ニャア(笑)
  • とにかく戦闘が良い。
気になった点
  • UIのレスポンスが遅い。もっさり。
  • 戦闘モーション→ダメージ→死ぬ、にそれぞれ間がある。もっさり。
  • 攻撃が外れたときもヒット音がする。
  • 違うスキルなのに同じ演出使ってる。例)サムライ双剣の旋風舞い(ランダム多段)と一刀の金なんとか(全体攻撃スキル)
不満点
  • リーダーを変更できない。ユニット丸ごとの入れ替えはできるのにリーダーの入れ替えができない。これのせいで主にクエストやボイス回収が面倒。パーティ変更もできないし、例えば道中は前衛サムライエージェントゴッドハンドで後衛がデュエリストルーンナイトフォーチュナーだとして、ボスは前衛サムライデュエリストゴッドハンドにしよう、とかがいちいちマイルームに戻らないとできない。
  • 2nd3rdユニットのステータスを見たり、スキルを振ったりが、1stユニットを見る→LRで移動する他にできない。直接選べない。なんのための下画面だよ。
総評
  • ゲーム自体はとても面白いが、UIが良くない。
  • 買って損はしない。UIの糞さを我慢できれば良ゲー。
  • アップデート期待。

 

エンディングによるとインターフェイスモノリスソフトの外注みたい。ゼノシリーズも神ゲーなのにUIはあまり…だったから、なんというか。兄弟分の世界樹はすごく洗練されてるのにね。

広告を非表示にする